バンクイックの審査に通過する方法とは?!

バンクイックの審査基準の中で、一番基本になるのが安定した収入があるかどうかということです。
ここで言う安定した収入とは、毎月の給料や不動産投資などのよって得られる家賃収入のことで、ギャンブルなどで得たお金などは含まれません。
逆に言いますと、パーとやアルバイトなど自分で働いて得たお金があれば、たとえ学生や主婦であってもバンクイックの審査対象になります。
ただ、学生の場合には最高でも10万円、主婦の場合は30万円までの借入れしかできないことになっています。
バンクイックの審査に通ろうとするなら、返済履歴が綺麗である必要があります。この返済履歴が綺麗というのは過去にクレジットカードやカードローン返済の履歴で滞納や延滞のないことを言います。
つまり、過去2年間に渡って、毎月のカードの引き落としの他に、ローンの返済などで支払の遅れや支払忘れがなければ、バンクイックの審査に通る確率がぐんと上がるのです。
逆に言いますと、二年間の間に何度も引き落としできなかったり、延滞や滞納を何度もしている場合には、まずバンクイックの審査には通らないので、他のカードローンを探すのが賢明だと思いますね。
とは言っても、まずはだめもとで審査に申し込んでみるのはどうでしょうか。
バンクイックの審査をまずは申し込んでおいて、ダメなら他の消費者金融系のカードローンを探すというのも一つの方法です。
バンクイックでは計画的に借入れ出来る人が審査に通っていることが多いように思います。
具体的に言いますと、いきなりたくさんの限度額で借りようとするのをやめておくことでここでオススメしたいのが、10万円程度の金額の融資を申し込んで審査に通っておいて、その後増額の審査を申し込むことです。
増額審査を利用しますと、50万以上の融資であっても審査に通ることが出来る場合があるので、ぜひ利用したいものです。
ぜひ以上のことを参考にして頂き、バンクイックを申し込んでみて下さいね!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る