バンクイックの審査、判断基準のポイント

バンクイックというネーミングからでもわかりますが、とにかく素早い、待たせないということを、三菱東京UFJ銀行は心がけているといえます。バンクイックの審査に通るためには、条件がいくつかあります。まず、収入が安定しているかどうかという点です。毎月、決まった収入があるようならば、とくに正社員でなければいけない、アルバイトやパート、派遣社員は却下というわけではないのです。また極端な話ですが、労働によって得られた収入でなくても、例えば不動産収入(家賃収入)や金融商品の利子や配当金など定期性のある収入であれば良いのです。とにかく安定的な実入りかどうかということがポイントです。ですから、専業主婦であっても、配偶者が定職に就いており毎月の給与がアテにできる、自営業を営んでいて、まとまった収入が得られているというのであれば問題はないのです。ただし、専業主婦や学生には借入額に上限が設定されています。
次の条件ですが、過去の履歴がどうかということです。返済できなかったものがあったり、延滞した経験があるなど、履歴が汚れていないかという点をチェックします。借りたものは、決められた期限内にきちんと返済しているのであれば大丈夫です。
もうひとつ、お客様が計画的にカードローンを利用できる人であるか、ということを判断します。今回、借りる目的は何なのか、自分が月々に返済できる可能な金額はいくらなのか、つまり収支の管理ができるのかということです。例をあげると、クレジットカードが使えない少々値の張る買い物をしたい、1か月後にはボーナスが入る予定なので、返済はできるという確信はある、といった感じです。あり体に言えば、お金にルーズではないかということです。
即日の融資を望むのであれば、三菱東京UFJ銀行の店舗へ足を運ぶのがいいでしょう。カードローン専用のテレビ窓口が設置されています。そこを利用すれば、最も短い場合で約30分で済みます。ただし、年中無休というわけではありませんので、利用可能な時間帯をあらかじめ確認しておく必要があります。平日は9時から20時、土曜日と祝日は10時から18時、日曜日は少し短くて10時から17時の時間帯で受け付けています。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る